ウォーター

安全性と美味しさ

水の入ったグラスを持つ男性

人の生活に毎日欠かすことができない水は常に美味しさと安全性が求められています。最近では水道水に含まれる発ガン性が問題になったり、水の安全性を揺るがす大きな事故が起きたりしており、安全性がより求められるようになっています。 そのためウォーターサーバーの水を扱う販売会社も、水質検査を厳密に行っています。ホルムアルデヒドなどの有害物質などの含有検査やミネラル分の変化などを定期的にチェックするなど水の安全管理に取り組んでいます。 また天然水やミネラルウォーターの需要も依然高く、より美味しい水を求める動きはますます盛んです。ウォーターサーバーの水も以前に比べて、数多くの採水地から水を選べるようになり、より美味しい水の提供に各業者が取り組んでいます。

初めてウォーターサーバーを利用する場合、まずはサーバーのレンタル契約を宅配水の会社と交わすのが一般的です。中にはレンタルではなく、サーバー買取形式の業者もありますが、どちらのケースでも最初は契約を交わすために、その宅配水の会社のウェブ会員になる必要があります。 ウェブ会員はインターネットからの申し込みで行います。個人情報を入力して会員となると、マイページを持てるようになります。希望するサーバーや宅配水の配送頻度などを選んだり、また支払い方法設定もこの会員ページから行うことができます。 サーバーの設置や宅配水配送の契約をウェブ上から申し込んで、初めて成約となります。サーバーを希望日時に業者が設置してくれるので、後は自由にウォーターサーバーを利用できます。