ウォーター

マイボトル

水の入ったグラスを持つ男性

水筒は今では一家で人数分そろえているうちもたくさんあります。水筒を持ち歩くと、外で急に喉が乾いても自動販売機やコンビニエンスストアをさがす必要もないのです。また、自分の好きな飲み物を入れることができて、リラックス効果もあります。さらに毎回、ペットボトルを買う必要もなく経済的です。 最近では、コーヒー屋さんへ、自分の水筒をもっていきお気に入りのコーヒーを入れてくれるサービスをしているところもあります。毎回きれいにした、マイボトルをレジに持参して、注文すればいいのです。 容器を使う必要もなくエコでもあります。また、保温機能がついている水筒なら、すこし時間がたっても、温かいものを飲むことが可能なのです。

今や、水筒の売り場へいくと、さまざまな色や大きさのものがあるのが分かります。また、汚れやすい口の部分などの部品は取り替えられるようになっているのも魅力です。ものによったら、はじめから予備がついているものもあります。 また、店頭やインターネットからも、予備や付属品を注文できるサービスがあったりと、ひとつのものを長く使えるようになっているのもメリットです。 オフィスで働く人の中には、ゆっくりとコーヒー屋さんで飲んでいる時間がない人もいます。そういった人でもお店の味が味わえるように、マイボトルを持参して朝、お店で入れてもらい、仕事をしながら楽しむことができるのも魅力です。これは、朝だけでなく、ランチ後にオフィスでゆっくり飲みたいと、3000利用する人も増えてきています。